人々は、〖殺された者〗の恐れをずっと食べ続けてきた。

加工食品 生活保護 しろっちとちよっち 水子 殺牛儀礼 ルシファー バアル神 モレク神 牛頭天王 生贄

yuzae1981

人々は恐れに支配されていて、みずから、恐れるものを引き寄せているんだ。人々は、〖殺された者〗の恐れをずっと食べ続けてきた。 https://t.co/YiX9i2aAIo
11-29 23:37

ワクチンに入っている胎児の細胞株 キャリー・マディ博士「ワクチン製造方法(moratorium needed)」https://t.co/STUZZvhd4X
これが、悪魔崇拝に人類が知らずして加担させられている事実です。 https://t.co/mDqCDMpa30
11-29 23:24

9月第二週の終わりに 恐ろしい添加物https://t.co/E0bPmjMcDO
人類は本当に深刻に考えなくてはならない。これは人々を、〖家畜として支配〗する為のものかもしれない。
11-29 23:19

は、神々の餌であり、同時にヒトである〖化け物〗たちの〖餌食〗として、利用されてきたかもしれない。何故、〖堕胎児〗たちが、犠牲となってきたのか。何故、堕胎児が生きたまま、麻酔もかけずに腎細胞が摘出され、その〖HEK293細胞〗が、人工添加物として、人々が摂取させられ続けてきたのか?
11-29 23:19

修飾する語とされ、他にも「エド」「エバ」などという方言があるという。』え‐じき〔ゑ‐〕【餌食】1 動物のえさとして食われる、命あるもの。2 野心や欲望のための犠牲となるもの。くいもの。「巨大資本の―となる」3 食物。食料。つまり〖ヒトの水子(堕胎された子や間引きされた子)〗たち
11-29 23:19

けたニセモノさえある)。人間の食べ物と差別化し、動物を下に見た言い方でもあるので、見下すべき人物を誘惑するための金銭や物品を例える語としても用いられる。「エサ」は、現在でも「生き餌」「撒き餌」などと言われるように、もとは「エ」だけで「エサ」の意味があった。「サ」は短音の「エ」を https://t.co/6dwkcI64cF
11-29 23:19

またお告げがあった〖餌(餌食)という意味の〈餌(え,エ)〉〗これが〈水子〉と関わっている『餌(ジ)』ěrは、柔らかい食べ物を表す形声文字『餌(エサ)とは、動物の皆さまの食卓に人間が給仕する食べ物。または饗応すると見せかけて動物をあざむいて捕らえるための食べ物(食べ物と見せか https://t.co/0qQQt9QVCd
11-29 23:19

旧約聖書:創世記:9章: 5節 あなたがたの命の血を流すものには、わたしは必ず報復するであろう。いかなる獣にも報復する。兄弟である人にも、わたしは人の命のために、報復するであろう。
愛と悪 第九十三章 https://t.co/18R2RAKugi
11-29 17:57

いいや、神は、そんなことを言うのだろうか?神は、こう言ってるのだ。『"皿"の上に、生贄が載せられている、それを"血"と呼ぶのだ。』即ち、神は我々に、その《血》を要求しておるのだ。
11-29 17:57

人々は確信した。「水神様を怒らせたのだ。牛頭天王様の神聖な場所を、その(血の)穢れで、怒らせたのだ。」この池はやがて、《生贄の器のための皿》として、また《血を溜める池》として、《皿池(さらいけ)》と呼ばれるようになった。水神は果たして、「さらえ(皿へ)」と言ったか?
11-29 17:57

続きを読む

この恐ろしい怒りは、いつかの人生で「愛する存在から殺されたこと」によるもの

啓示 偽預言者 聖書外典 拷問処刑 Wes(WestleyAllanDodd) 悪霊 堕胎 間引き 水子 優生法

yuzae1981

それとも、その罪を永久に負ってくれと、願っているのか。
11-22 22:38

水子塚には、堕胎以上に間引き(貧困を苦に子を殺す)で殺されてしまった大量の子どもたちの死体が埋まっていたのだ。〈腰から下が血まみれで「負わりょ負わりょ」と泣く水子(井原西鶴『好色一代女』)〉母に殺された水子達が自分を「負ってくれ(負んぶしてくれ)」と泣いておるのだろうか。 https://t.co/lMt2PnTbNE
11-22 22:38


FiK_Mb2aMAAooxH.png


であったなどの可能性もある。そして今も地下に埋まっている可能性もある…。「江戸の回向院にある水子塚には、寛政5年に1万体の死体があったと記録されさらに『日本残酷物語』によれば、上総国の農家10万戸で、毎年殺される子供が3〜4万人にのぼったとされている」https://t.co/B2OQhxS0Aa
11-22 22:38

されている。約2000年~1800年前頃から、此処で多くの人たちが暮らしていたのだろう。公園や学校がある場所はいわくつきの場所であり、そこに人家を建てたくないいわれのある場所が多い。その公園は本当にかつて水子塚などがあった可能性もあるし、最悪、生贄儀式によって殺された子どもたちの墓
11-22 22:37

❃今夜の夢のお告げ(啓示)❃〖(僕がよく遊んでいた近くの)児童公園(の地下)には子どもたちの骨が埋まっている。〗この小さな公園はグーグルアースで確認した処、2020年撮影時、変わらず存在している。この近くは弥生時代終末頃の住居跡と墓地跡、大量の土器や埴輪、また竪穴住居も発見
11-22 22:37

動き出すのです。 ただし、その前年には、「国民優生法」の施行により、「悪質な遺伝性疾患の素質を有する者」の増加を防ぐ措置が取られています。』
11-22 16:55

堕胎間引きの日本史https://t.co/B2OQhxS0Aa日本とは本当に気色の悪い国だな!『明治・大正と、比較的人口増を抑える政策を続けた日本ですが、1941年、政府は「人口政策確立要綱」を閣議決定し、戦争に向けた人口増を目指します。そして、当時7200万人だった人口を1960年に1億人にする計画が
11-22 16:55

あらゆる言い訳をして、それから眼を背けて来た。日本もアメリカも合法の中絶大国で、好きなだけ我が子を殺しても良い国だ。多くの人がそのことを本当に深刻に問題視してはいない。それなのに、どこかで子どもが残酷に殺されると犯人を鬼畜や化け物呼ばわりする。彼らは何者なんだろうか? https://t.co/QDAhqg8gGe
11-22 16:16

このような女たちとは さぞかし恐ろしき人ならん』間引きは様々な隠語で語られていた。『子つぶし、子返し、戻した、カジカ捕りにやる、海に出る、川へ流す、山へ遊びにやる、蓬(よもぎ)摘みにやる、塩買いにやる、など」昔は堕胎の方法がなく、仕方なく生まれてすぐに殺していた。人々は
11-22 16:15

埼玉県秩父郡吉田の菊水寺にも間引きを戒めた「子返し(間引きや子消し)をする人のこころの姿」という絵馬があるhttps://t.co/tdqBJI5uvN『此の女 顔は優し気なれど 我が子をさえ殺すからは まして他人の子を殺すことは 何とも想うまい さすれば鬼のような心にて 顔つきに似合わぬ強欲女なり https://t.co/eqaMyDWkQq
11-22 16:15


FiJo62qaMAAMWu3.jpg

続きを読む

/*YouTube埋め込み動画を枠内に表示*/ iframe { max-width: 100%; }