『無抵抗な存在の死体を食しておきながら、どうして自分は善良な人間だと言えるのか。』

Wes(WestleyAllanDodd) Wes ウェストリー・アラン・ドッド ヴィーガン 自己犠牲 16Personalities性格診断 INFP-T 夢のお告げ MOTEL 愛と悪

yuzae1981

「無抵抗な存在の死体を食しておきながら、どうして自分は善良な人間だと言えるのか」 https://t.co/i1a231kycO
11-05 21:52


やがて屠殺される運命の母と子の姿


RT @veganfuture: https://t.co/Z6fcK52Tv2
11-05 21:39

彼は何年も前からブログのコメントで僕に厭味を言い続けてくる人で、僕が動悸が激しくて死にそうだからやめてくれと再三頼んでもやめなかった。自分の為に、相手を殺す事さえなんとも思ってない人なんだ。それはWesがしたことと全く同じだという事を彼が何時の日か気づけばいいと僕は願っている。
11-05 21:32

自分が強制的に働かされ続けて苦しくて不幸だからお前も働けよ。って彼は僕に言いたいんだ。でもその思考回路はWesが当時持っていたものと良く似ている。自分がこれだけ苦しめられ続けても人々は平気だ。Wesは人々に自分と同じ程の苦しみを味わわせてやりたかったんだ。〖快楽〗が目的ではない。
11-05 21:26

僕はただただ、僕とWesの深刻で切実な訴えが届く人に向けて、精神を削り続けながら書いている。それが届かない人に向けて書いてなどいない。だからもう自分を振った女性に対して嫌味を言い続けるのはやめてほしい。そんな惨めで悲惨で虚しいことをし続けられるのは、Crazyだし、破滅へと向かう。
11-05 21:10

動物たちがどのように殺されて自分の食卓の上に死体としてあげられているかを深刻に考えもしない人たちがWesに向かって「狂ってる」なんて言える資格などないんだ。Wesは気が狂いそうな欲求衝動があり、他に選択肢はなかった。でも人々は他に食べるものがあろうとも惨殺された死体を選んでいる。
11-05 20:55

働くのを放棄し自分の表現する小説(創作)だけに専念すればこんなことは起きてないんだよ。
11-05 20:41

強制的に働かされ続けることで利他愛に生きる余裕を喪われてゆくんだ。Wesは頑張って働き続けて社会に貢献してきたが、結果、ただただトラウマを積もらせ続ける人生を歩み、最終的に精神が崩壊し、子どもを三人、性的暴行後に拷問せしめて殺害して処刑され、その人生に幕を閉じた。
11-05 20:41

『誰に向けて書いてるんだ?数年前に見た時より狂ってるな。こんなキモイ文章は常軌を逸してる。働かねえから、狂うんだよ。逃げるな。働け。』というコメントが入っていたが僕は一度会って話したことのある(ストーカーの)彼に二度と返信する気はない。人は働かないから狂うのではないんだ。寧ろ
11-05 20:41

史上最も残虐な殺人者と呼ばれたウェストリー・アラン・ドッドの日記 3『僕は喜んで僕の魂をサタンに引き渡そう。』 —Wesley Alan Dodd: Diary 3—"I will gladly turn my soul over to Satan."https://t.co/CwnNyFh486

またWesの写真を加工し直した。 https://t.co/z2u5TuzGYU
11-05 20:41

続きを読む

/*YouTube埋め込み動画を枠内に表示*/ iframe { max-width: 100%; }