光るみなも白い空 | 不自然

不自然

結構何をするにも苦痛だからな、でもそれで良かったなぁという気がする。
出来るだけ、人から駄目やなって言われ続ける人間でいれるなら、ええかなって思う。
最近実際人が死んでる事件の犯人の様子観て笑えたりするし。
俺も変わっていく、自分がなりたい人間ばかりなってもしゃーない。
自分がもっとも嫌悪する人間になって行けばええんちゃう人間。
俺はなっていけばええんちゃう、自分が理解に悩む人間になっていけばええやろ。
しんどいしだって理解に苦しむ人間を見続けるのは。
俺がそいつになればええ話、そいつが俺になればええ話。
なれへん、そうは思ったって、人間なれへん、どっか行きたくないの、君。
死刑を免れた僕も結局死罪やろ、死罪ってゆうのは、死を以ってでしか贖えない罪ってこと。
でも生きていくしかない死ぬまで、そうゆう日々に暮らしてて、どっか行きたくならへんの、君。
救って欲しいとかって思ってる?
どっか行きたいねんけど、どこに行けばええんかわからんねん。
ずっと、それでええわ。
なんも、べつに、見つからんでええで。
俺べつになんか見つけたいと思ってへんねん。
この世界って絶対的になんかがなくて、そのなんかってもうずっと見つからん。
どんなに探しても。
どんなに見つけようとしても。
気が狂わんほうが多分どうかしてるけど、大概の人はどうかしてるとも思わず日々を過ごしています。
俺だってそう、気が狂うのは怖いなって思ってる。
そんな人を見て笑ってる、俺。
俺も気が狂ってるってこと気付かずに、笑ってる。
そうやっていずれ死んでいく、人間。
なんか、この世界って、気付けば気づくほど、悲しくて仕方ない世界なんやな。
何をやっても不自然に思えて、何もかもが遠いものに思えて。
どっか行きたいねんけど、どこに行きたいかわからんわ。

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

白空

Author:白空
1981年8月4日生

sirosorajpnonikki’s blog
錯覚する情景
悲しみの男カイン
天の白滝
Twitter

Cowspiracy環境保護団体があなたに知られたくない事実
カウ(牛)にまつわるコンスピラシー(陰謀) ドキュメンタリー映画『カウスピラシー』
食肉、ペット、毛皮、動物実験の現場ドキュメンタリー映画EARTHLINGS
ナレーション:ホアキン・フェニックス

音楽:Moby

『アースリングス』

肉食と食料問題(飢餓問題)
先進国の5人に一人が肉食をやめると、飢餓が解決すると言われています。
アンゴラ・ウール・フェザー・ダウンの作られ方
毛や羽毛を取るためには残酷な虐待をしなくてはなりません。 そして最後には殺されてしまいます。
犬や猫も生きたまま毛皮をはがされている
残酷な動物実験をしている会社から化粧品、洗剤類を買わないという選択ができる
くろたん
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
猫の目時計
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる