光るみなも白い空 | 一つの作品

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一つの作品

一つの作品のちがう人間を
それぞれの人間が主演となって演じるという夢を見た。
私は思った。
動物の犠牲になって死ぬ人生の何が悪いだろう。
そのような人生があっていいではないか。
一つの作品のあらゆる人生があるほど作品はすばらしくなるにちがいない。
むしろ各々の人生はちがえばちがうほど良い。
みんなが同じような人生を歩む必要はないのだ。
人がえらんだ生き方を否定してはならない。
私はまちがっていた。
すべてがえらんだ人生に感動できるようになりたい。

Comment

| URL | 2014.12.21 00:05
Alle Menschen werden Brüder, wo dein sanfter Flügel weilt!
白空 | URL | 2014.12.21 02:06
「すべての男性はあなたの優しい翼の下の兄弟です!」ってグーグル翻訳で出た笑

第九の歌詞だったんだね。

alle Menschen werden Brüder,
アルレ メンシェン ヴィルデン ブリューデル,
すべての人たちは兄弟になる、
Wo dein sanfter Flügel weilt.
ヴォ ダイン ザンフティル フリューゲル ヴァイルトゥ.
あなたのやさしい翼が留まるところで。


いい歌詞だな、僕らはこれから兄弟になるんだね。
僕のやさしい翼が留まるところ、それはいったいどこなんだろう。

とりあえず、この羽根を引っこ抜いて未来の兄弟たちへあらゆることを認めよう。
| URL | 2014.12.21 17:23
数年前から、あらゆる存在のカーテンコールを描いた文章を書きたいと願っているんだ。
白空 | URL | 2014.12.22 02:55
「悲しみの男カイン」の最後、カインの夢の中にマリアがカーテンコールで出てきて観客席に向かって嬉しそうに微笑む。というのを考えたけど、それは結局書かなかったんだ。

希望を描くことは絶望を描くより難しいし、奥がとてつもなく深くなければ安易なハッピーエンド劇になってしまう。

たとえばエヴァのアニメ版の最後はシンジの「僕はここにいてもいいんだ」という結論で締めくくられ、みんなに拍手されて幕は閉じられた。
14歳当時の私はこれを見て、どうにも置いてけぼりにされたような気分で納得が行かなかったんだけど、今見直してみたら、素直に感動したし、すんなり受け入れられたよ(笑
続編を知ってるからかもね。

カーテンコールを描いて、自己完結的な終わり方によって人を置いてけぼりにする作品が世の中には多いかもしれないね。
そういった作品を評価する人々も多いけれども。

小説を書いてみて、わかったけど、自己完結的なものは、容易く書けるようだ。
小説の面白さは、そこにはない。

カーテンコールを描いた良い作品とは、ほとんど、超人的なところに達してると私は思うよ。
望みは大きいほうがいいね。
| URL | 2014.12.22 17:26
 カーテンコールの凄さとは、すべての登場者たちが一人びとりの役柄を満了して、存在の原形に戻りながら、そこに至福の平等が現れることだと思っている。どのような役柄であったにせよ、その舞台に登場したという一点で皆なが手を繋ぐ。

 実は三年前から書き始めている。どこかで期待していてよ。
白空 | URL | 2014.12.23 00:40
どんな小説になるか想像だにできない。
それって全員が主人公の小説ってことだよね。
めっちゃくちゃ長編になるじゃん。
長生きしなくちゃだね。
僕はここと、彼の世でも期待してるからね。待ってるからね。
Comment Form
公開設定

プロフィール

白空

Author:白空
1981年8月4日生

sirosorajpnonikki’s blog
錯覚する情景
悲しみの男カイン
天の白滝
Twitter

Cowspiracy環境保護団体があなたに知られたくない事実
カウ(牛)にまつわるコンスピラシー(陰謀) ドキュメンタリー映画『カウスピラシー』
食肉、ペット、毛皮、動物実験の現場ドキュメンタリー映画EARTHLINGS
ナレーション:ホアキン・フェニックス

音楽:Moby

『アースリングス』

肉食と食料問題(飢餓問題)
先進国の5人に一人が肉食をやめると、飢餓が解決すると言われています。
アンゴラ・ウール・フェザー・ダウンの作られ方
毛や羽毛を取るためには残酷な虐待をしなくてはなりません。 そして最後には殺されてしまいます。
犬や猫も生きたまま毛皮をはがされている
残酷な動物実験をしている会社から化粧品、洗剤類を買わないという選択ができる
くろたん
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
猫の目時計
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。