光るみなも白い空 | 11年目

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11年目

今日でお父さんが死んで11年目になる。
生きてたら73歳。いまでも一緒に暮らしていたはずだ。
私の鬱はお父さんが生きててもなおってなかったろうから、今と変わらず働いていなかったかもしれない。
定年退職した年老いたお父さんと働けない鬱の33歳の娘がどのように暮らしていたのか。
想像しても苦しい暮らしだ。
それでもお父さんとずっと一緒にいられたらよかったと今でも思う。
お父さんもそれを願っていた。
私のことが可愛過ぎて、一人置いて逝くのは心配だから、一緒に連れていきたいと言っていた。
一緒に行きそうになった11年前の今日の夜、一緒に行かなくてやっぱり良かったと今年も思う。
あの時は死んだほうがよっぽど楽だと思ったが、今は生きてるほうがやっぱり楽だと思える。
全部を失ってしまったんだけど、逆に全部を失ったから生きてこられたのかもしれない。
他人として生きてるわけではないが、あの日から離れてゆくほど、どうも他人に近付いているような気がしてならない。
自分というものを構成していると思っていた大切なすべてからつまらないものまで全部少しずつ離れて行って、はなれたところから他人のような目で見つめられているのだろうか。
その上で思う。生きてるほうがやっぱり楽だと。
それでも死にたくなかったと。
どこに向かうかわからないのじゃなく、だんだんと向かいたい場所が定まってきた。
私はこれからほんとうに苦しいところへ向かいたいと思っている。
今までは、生きてるほうが、楽だった。
お父さんを、悲しませたくない。
もう二度と悲しませないために、私は向かいたい場所へ向かっていこうと思う。

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

白空

Author:白空
1981年8月4日生

sirosorajpnonikki’s blog
錯覚する情景
悲しみの男カイン
天の白滝
Twitter

Cowspiracy環境保護団体があなたに知られたくない事実
カウ(牛)にまつわるコンスピラシー(陰謀) ドキュメンタリー映画『カウスピラシー』
食肉、ペット、毛皮、動物実験の現場ドキュメンタリー映画EARTHLINGS
ナレーション:ホアキン・フェニックス

音楽:Moby

『アースリングス』

肉食と食料問題(飢餓問題)
先進国の5人に一人が肉食をやめると、飢餓が解決すると言われています。
アンゴラ・ウール・フェザー・ダウンの作られ方
毛や羽毛を取るためには残酷な虐待をしなくてはなりません。 そして最後には殺されてしまいます。
犬や猫も生きたまま毛皮をはがされている
残酷な動物実験をしている会社から化粧品、洗剤類を買わないという選択ができる
くろたん
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
猫の目時計
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。