光るみなも白い空 | 犠牲

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犠牲

イエス・キリストが多くの人を救うために犠牲になったことは
それは、イエスが生きて人を助けることよりも、大切な死だったからだ。
イエスの死と同じに、死を覚悟している人の死は
多くの苦しみの中にいる人々を救うために必要な死だったのだと私は思います。
私は死を覚悟している人が助かることを祈らなかった。
そして、助からなかった。
まるで自分が助かることを祈らなかったから殺されてしまったような感覚で悲しんでいる。
矛盾をしていて、とても複雑な人間の心だ。
それでも私は、これからも死を覚悟の上に生きる人の死を悪いものとは思わない。
これからもただ命が助かることを祈らないだろう。
ただ耐えきれないほどの肉体的苦痛だけは、すべてに与えられてほしくない。
生きてゆくことよりも、大事な死が、この世界にはある。
私はそれを信じている。
誰かの苦しみは、必ず誰かのためにあるんだと。
誰かの苦しみは、それはいつでも犠牲であるのだと。
人に殺される苦しみも、人を殺す苦しみも、それは私たちすべてのための
犠牲であるのだと。
私はそう信じている。
自分もいつか、自ら苦しみの地へ向かい、生きる以上の価値を信じて死を遂げたい。

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

白空

Author:白空
1981年8月4日生

sirosorajpnonikki’s blog
錯覚する情景
悲しみの男カイン
天の白滝
Twitter

Cowspiracy環境保護団体があなたに知られたくない事実
カウ(牛)にまつわるコンスピラシー(陰謀) ドキュメンタリー映画『カウスピラシー』
食肉、ペット、毛皮、動物実験の現場ドキュメンタリー映画EARTHLINGS
ナレーション:ホアキン・フェニックス

音楽:Moby

『アースリングス』

肉食と食料問題(飢餓問題)
先進国の5人に一人が肉食をやめると、飢餓が解決すると言われています。
アンゴラ・ウール・フェザー・ダウンの作られ方
毛や羽毛を取るためには残酷な虐待をしなくてはなりません。 そして最後には殺されてしまいます。
犬や猫も生きたまま毛皮をはがされている
残酷な動物実験をしている会社から化粧品、洗剤類を買わないという選択ができる
くろたん
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
猫の目時計
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。