光るみなも白い空 | 反転

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反転

もうほとんどが腐っていたんだ。
俺のベランダに在るなにもかもが。
ほぼ腐っているものばかりだった。
盥の中には3匹の腐った蛇が死んでいたし。
それをベランダにあけると腐った水が俺の足に浸って。
俺の足に腐った水がかかりよるんだよ、俺の足に腐った水が。
亀は三匹、なぜだか無事だった。
どうやって水槽から出たのだろうか。よじ登れる高さじゃないのに。
隣との境にある下の隙間には腐った皿に入ったおかずやらが。
全部腐ってるんだ、腐ったものを置く必要があって置いてるようなんだ。
横の隙間から覗いたら、隣に部屋なんてなかった。
あったのは俺の部屋の開かずのベランダ。
壁しかない。じゃあなんでこんな壁があるんだ。
狭く汚いそのベランダ。一体何のためにあるんだ。
窓がないんだから、ってなんだよこの壁は、壁の意味はなんだよ。
意味のないベランダが怖いんだよ。
死人がずっとそこにいるような、そのベランダが。
罅状に茶色くなったその床。隙間から覗けば。
そうだ、学校にいたんだ俺は。
教室の中みんな座ってた。
窓の外は景色がネガポジ効果を反転したような。
変な世界で外に出れば黄色い入道雲がもくもくと黒い空に浮かんでいた。
人に教えた瞬間もう雲は色を変えてしまうんだ。
教室に戻れば中も変だった。
みんな生きることを忘れたように見えるんだ。
授業中、先生もいない。ドアの外、誰かの声。
「爆弾がもうすぐ!わしゃわしゃわしゃわしゃ」
私はみんなに教えるより先に自分の身を守るため。
窓際の机の影、頭抱えしゃがみこんだ。
教室の中で爆発が起きるところを私は想像。
ヴィヴィッドピンクの明滅!私が観た色。最後に。
緑の入道雲、オレンジの入道雲、私がいる教室、私がいない教室、恒常。
昼間なのに黒い空。黒い人。
家族のいなくなった世界。
反転。

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

白空

Author:白空
1981年8月4日生

sirosorajpnonikki’s blog
錯覚する情景
悲しみの男カイン
天の白滝
Twitter

Cowspiracy環境保護団体があなたに知られたくない事実
カウ(牛)にまつわるコンスピラシー(陰謀) ドキュメンタリー映画『カウスピラシー』
食肉、ペット、毛皮、動物実験の現場ドキュメンタリー映画EARTHLINGS
ナレーション:ホアキン・フェニックス

音楽:Moby

『アースリングス』

肉食と食料問題(飢餓問題)
先進国の5人に一人が肉食をやめると、飢餓が解決すると言われています。
アンゴラ・ウール・フェザー・ダウンの作られ方
毛や羽毛を取るためには残酷な虐待をしなくてはなりません。 そして最後には殺されてしまいます。
犬や猫も生きたまま毛皮をはがされている
残酷な動物実験をしている会社から化粧品、洗剤類を買わないという選択ができる
くろたん
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
猫の目時計
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。