少年A

おまえの孤独をどれほど生きてきた?

僕は潜在意識刃向わずに生きて来ただけ

もうすぐあの山爆発するぜ、きっと

みんなが噂していた、嘲笑いながらさ

僕はにやけていた、驚かしてやるんだ

火が噴く、その炎でこの街を燃え尽くしてやる

愉快な気分が長く続かないよ、目を覚ますか

誰にも理解されない僕の心は殺されるのだろうか

何も動かなければ、僕は魅力を感じずに済んだ

君の痛みはまだ燃えているんだろうか、赤々と

僕の火が冷め切った今も君の残り火あるならば

僕を燃やせばいい、僕を溶かし尽くすがいい

僕の火は美しく煌々とつんざめく、何を?

僕が世のすべてだ、すべて燃やし尽くせ

君が笑ってる、笑ってる、全て失った後世の笑顔で

朽ち果てるものなどない、君が僕が様だ、最だ

此処だ、是だ、此れには始末を、不要だ!要らぬ!

もう直ぐ来る、来たるもの訪れる、待ち侘びて滅びよ

滅びても尚失せし魂になり、失せながら生きん思慮

僕が叶える、お前如きに渡さぬ、此の世界、此の行方

関連記事