我々人類が行ってきた《虐殺》に対し、彼らはまさに《報復》を行い続けている。

ティック・クアン・ドック僧侶 自己犠牲 グロテスク 大量殺戮 ブルーブラッド 爬虫類人 闇の支配者 人狩り 儀式殺人 性儀式

yuzae1981

人びとが《殺す》ことをやめるまで、この連鎖が延々と続いて、彼らは皆、《拷問地獄》のなかに殺される。人びとは、どうすればこのことに気づけるのか。どうすれば《自分自身》を生贄にし、自分自身を何度も何度も拷問にかけて殺して、その死体を悦んで《食べる》ことをやめることができるのか。
12-11 20:33

《無残に殺されて食べられる》ことを、"繰り返し"経験しているのだと考えている。勿論、《豚》に限るとは思えず、《牛》もあれば、《鶏》もあり、野生動物となって、《狩られて》殺される場合もあるだろう。しかし多くは、この《pig》が《鋳型》の意味を持つので《豚》が一番に多いかもしれない。
12-11 20:33

エレミヤの手紙 1:23 新共同訳『神々の像を美しく装わせるためにはり付けた金も、だれかがその曇りをふき取らなければ輝きません。《鋳型》に流し込まれたときも、何も感じていませんでした。』僕は神に背いてきた人間たちが《pig(豚の形の鋳型)》に流し込まれて自分のカルマを清算する為に
12-11 20:33

https://t.co/XIqTizBFkOpig とはhttps://t.co/30rLtq9uct4《冶金》生子なまこ(◇砂型などに流し込んでできた銑鉄などの長方形の鋳塊);銑(せん)鉄(pig iron);生子鋳型píg ìron《冶金》生子なまこ銑(◇鋼鉄・錬鉄などをつくる前の(品質の低い)銑鉄)
12-11 20:33


c109992aea14e8993bedacd78b13abcc.jpgil_680x540 715655775_hw7iスクリーンショット (885)

豚型の鉄の鋳型




に対し無慈悲で血も涙もない冷酷さによる悍ましきものであったかを我々に示しているのである。我々人類が行ってきた《虐殺》に対し、彼らはまさに《報復》を行い続けている。彼らが崇拝する神もまた、おそらく《牛の角》が生えていることだろう。https://t.co/NMS7I5s4ll
12-11 19:32

獲物を一箇所にかき集めて縛り付ける。》その後、この《獲物》が、どのような残虐な拷問を受けて殺されるかは、是非、この本を買って読んで戴きたい。僕が訴えたいのは、《彼ら(支配者たち)》に対してではなく、人類に対してである。彼らの残酷な行為はすべて、人類の行為が如何に、《別の種》
12-11 19:32

薬物で酩酊状態になっているハンターでも「獲物」をつかまえられるように罠が仕掛けてある。昼間のうちに罠にかかってしまう「獲物」もいる。その場合は、ハンターに拷問され、レイプされ、殺される。死体は焼かれる。遺体の一部をトロフィーにして飾っておくこともある。夕暮れになると、生き残った
12-11 19:32

人間たちのことだ。普通は男であるが、女のこともある。人種は問わない。「狩り」を面白くするため、「動物」たちには通常、アンフェタミン(中枢神経興奮剤)が投与される。ハンターたちは、鉄砲やナイフで武装し、弓矢を使うこともある。通常、「獲物」は、黄昏時まであちこち逃げ回ることを許される
12-11 19:32

の為の《儀式》としても続けられている。《この儀式には、いくつかの形態があり、儀式殺人、流血、性儀式、狩りと生け贄、悪魔が出現することさえある。》その宗教儀式は、通常、夜明けに始まる。《保護区域の原野に何匹かの「動物」が放たれる。といっても、肉体の強さとパワーを基準に選ばれた
12-11 19:32

https://t.co/Lv3hZp19Vp地球を支配するブルーブラッド 爬虫類人DNAの系譜 (超知ライブラリー) https://t.co/OGPnxdq1dEこの本のなかで、《闇の支配者》たちによる《人狩り(ハンティング)》が行われてきたことが書かれている。それは彼らが《娯楽》《快楽》を感じるものであり、神への祈願
12-11 19:32

〖すべての行為は、まさしく自分自身に返ってくる〗からである。それを終わらせるために自分を犠牲にして死んだ人たちの行為がどれほど尊いものであるかを理解する事さえできないこの社会は、ただただ虚しい。そしてあまりにも、幼い。
12-11 17:21

訴え続けている。そのこの世で最も残虐でグロテスクな《大量殺戮》を終わらせる気のない人たちは、すべてそれに《加担》し続けている。その《意識》こそが、《殺人》であり、《暴力》である。そして自分を拷問死へといざなうある種の《虚しき自殺行為》とも言える。
12-11 17:21

ティック・クアン・ドック僧侶の《自己犠牲の死による訴え》が、《グロテスク》なものとしか判断されないこの社会は本当に《グロテスク》なものは許し続けている。それは多くの人々の食卓の上に載せられる《子どもたちの惨殺バラバラ死体》である。僕はそれらが、〖"人"の子どもたちの死体〗であると https://t.co/QwN3b9hoKQ
12-11 17:21

関連記事
/*YouTube埋め込み動画を枠内に表示*/ iframe { max-width: 100%; }