光るみなも白い空 | アンテナ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンテナ

田口ランディ原作「アンテナ」という映画を観た

原作がとても好きで、映画も余計なところを省いていて

上手くまとめられていて、加瀬亮の演技もとてもよかった

15年前の妹の失踪、自傷、自慰行為、S&M、幼女愛好癖、壊れ出す家族、狂い出す精神

観ている間は胸が痛む時が多かったが

観終わった少しの間は清々しさまであった

なのに時間が経つと頭の中がガチャガチャ言いだした

この映画の中の家族は救われただろう

でも私の中で私の家族を救えなかった

子供の私が何かを隠しているんじゃないか

絶対に思い出してはいけない何か






そうか、

私はそれを閉じ込めたまま4歳の時に死んだ、母と一緒に

そして、私は死んだ自分を閉じ込めて22歳の時また死んだ、父と一緒に

私もうとっくに死んでいるんだな、

だからこんなに頭の中がガチャガチャガチャガチャ

なんでこんな時に限って酒がないんだ

通りで存在感がないわけだ

通りで本当は幽霊じゃないのかって恐ろしい顔で見られたりするんだ

疲れるな、死んでんのに、生きてる感覚って

だからあっちにも行けない、こっちにもいられないんだろ

宙ぶらりんで、そりゃ疲れるよ、居場所がその間しかない

だから昔からしんどかったんだな

死んだのに生きなくちゃいけないなんてさ、幽霊の気持ちもよくわかるよ

死ってやつがなんなのか勝手に決め付けないでほしいな

心臓が止まるだけが死じゃないってことだよ

私の中のこれは、明らかに死なんだ、死以外の何物でもない

今死んでるんだから、私が生きるには、生まれるしかない

それがどんだけ難しいことか、君にわかるのか

もう一度母親と父親がいなくちゃ、生まれるはずないじゃないか

誰かがその役割をしてくれなきゃ、私が生まれるはずないじゃないか!

アンテナで全て感じ取れるはずなんだ

鉄塔から連なる電線みたいに僕等はいつも何かと

繋がってるんだって知ってるよ

生きてたって死んでたって繋がってるんだよ

そんな風に思えないのかよ

じゃああんたのアンテナが壊れてんだな

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

白空

Author:白空
1981年8月4日生

sirosorajpnonikki’s blog
錯覚する情景
悲しみの男カイン
天の白滝
Twitter

Cowspiracy環境保護団体があなたに知られたくない事実
カウ(牛)にまつわるコンスピラシー(陰謀) ドキュメンタリー映画『カウスピラシー』
食肉、ペット、毛皮、動物実験の現場ドキュメンタリー映画EARTHLINGS
ナレーション:ホアキン・フェニックス

音楽:Moby

『アースリングス』

肉食と食料問題(飢餓問題)
先進国の5人に一人が肉食をやめると、飢餓が解決すると言われています。
アンゴラ・ウール・フェザー・ダウンの作られ方
毛や羽毛を取るためには残酷な虐待をしなくてはなりません。 そして最後には殺されてしまいます。
犬や猫も生きたまま毛皮をはがされている
残酷な動物実験をしている会社から化粧品、洗剤類を買わないという選択ができる
くろたん
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
猫の目時計
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。