光るみなも白い空 | 親と子

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親と子



キセルの夢と近未来はね、お父さんが死んだ2003年の冬と春に

よく一緒に聴いててん

その時ほんまにキセルが大好きやったから、

キセルの出身が京都の宇治やから、年の初めに

お父さんに「行きたいとこないんか?」って聞かれて

宇治に行きたい!ってお父さんにゆうたら

「そんな近くでええんか」ってお父さん笑ってた

キセルを聴きながらお父さんと一緒に車で宇治にある平等院に出掛けた

雪が積もっててすごく楽しくって、嬉しかった

車に乗ってる時ずっとキセル流してるもんやから

お父さんも少し文句言いながらも覚えてもうたみたいで

「雪の降る頃」が何故かお父さん気に入ったようで

お父さんが突然一緒に歌い出して、びっくりしておもろくてめっちゃ笑った

あと「ハワイアン」て曲かかってる時に

私がお父さんと話してて、私が「確かに」って言うと、

スピーカーから“たぁしぃかぁにぃ~♪”って流れて

お父さんと一緒に爆笑したなぁ

お父さん「確かに、なんて言葉滅多に使わんのに」ってゆうてた、確かに(笑)


ふんで3月やったかなぁ、キセルとポラリス合同ライヴに一人で行ってん

場所は梅田BIGCAT、一人で都会とかものすごく不安やったけど

お父さんが一緒に車で下見に連れてってくれて

嬉しかった、お父さんもほんま心配やったんやろな

私、超方向音痴で自分住んでる市の中で迷子なって帰られんくなるほどやから・・・

あの時は泣きそうなって空が暗くなってきてお父さんに電話したら

車で迎えに来てくれて、自転車後ろ積んでくれた


そして・・・案の定BIGCATのライヴの帰りに乗った電車間違えて

淀屋橋の道路の脇駅から駅に行ったり来たりして夜歩いてて、やっぱりわからんくて

お父さんに電話したら、迎えに来てくれて

「ライヴ二列目で観れた!」って私が嬉しそうに話すと

お父さんも嬉しそうやった





まさか、その年にお父さんおらんくなるやなんて

そんなん、あほかっちゅねん、信じられるわけないって

今でも信じられへん、なぁ、お父さん、いつか帰ってきてくれるんやんな?

そん時はお母さんも連れて一緒に帰ってくるとか

いつ帰ってきてくれるん?

夢ではお父さんふっつーに実家におったりするけど

寝てばっかおられんしなぁ



え?こずえもお兄ちゃんもはよええ人見つけて結婚せぇ?

はい・・・(笑)

そ、それよりもな・・・お父さん・・・頭丸坊主にしてごめんなさい・・・

「こら!」と天から聞こえる・・・(笑)

もう少し女の子らしく?はい・・・(笑)わあってるて!

わあってるって!スカートも履くって!

え?なんで家にあんなようさん猫おるんやって?

それはお兄ちゃんにゆうて(笑)

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

白空

Author:白空
1981年8月4日生

sirosorajpnonikki’s blog
錯覚する情景
悲しみの男カイン
天の白滝
Twitter

Cowspiracy環境保護団体があなたに知られたくない事実
カウ(牛)にまつわるコンスピラシー(陰謀) ドキュメンタリー映画『カウスピラシー』
食肉、ペット、毛皮、動物実験の現場ドキュメンタリー映画EARTHLINGS
ナレーション:ホアキン・フェニックス

音楽:Moby

『アースリングス』

肉食と食料問題(飢餓問題)
先進国の5人に一人が肉食をやめると、飢餓が解決すると言われています。
アンゴラ・ウール・フェザー・ダウンの作られ方
毛や羽毛を取るためには残酷な虐待をしなくてはなりません。 そして最後には殺されてしまいます。
犬や猫も生きたまま毛皮をはがされている
残酷な動物実験をしている会社から化粧品、洗剤類を買わないという選択ができる
くろたん
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
猫の目時計
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。