光るみなも白い空 | 深淵

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深淵

私は神に問うた

「何故他の人を救うために私は苦しみ死ななければならないのですか」

「そうすればほかの人間ども以上に私を愛してくださると?」

「それはない、私がここで人を救おうが人を殺そうが、あなたの愛は

揺れ動くことはない」

「では私がここまで苦しむ必要は本当にあるのだろうか?」

「私はサタンとの契約を何度も交わしたはずだ」

「あなたはそれでも私を救うだろう」

「私が苦しめば苦しむほどあなたは微笑んでおられるだろう」

「私も同じ想いなのです」

「人が苦しめば苦しむほど私は嬉しい」

「苦しみぬいた人は必ず愛を知るからだ」

「ですから苦しみがないと私は不安になる」

「楽な境地、それはサタンの望む場所であると」

「けれど、神よ、サタンはこの世に存在しない」

「私たちはまだ愛を知らないだけなのです」

「誰一人救うことはできなかったこの私を、神よあなたは救うでしょう」

「あなたは認めるでしょう、そのやまない愛を私に降らせることだろう」

「苦しめ、たやすく手に入った愛は偽りである」

「愛の深さを知りなさい、苦しみの深さがそのままあなたの愛の深さであるだろう」

「あなたはまだその海に入り膝までも浸かってはいない」

「あなたは人を喜ばせなさい、それと同時にあなたを喜ばせることをしなさい」

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

白空

Author:白空
1981年8月4日生

sirosorajpnonikki’s blog
錯覚する情景
悲しみの男カイン
天の白滝
Twitter

Cowspiracy環境保護団体があなたに知られたくない事実
カウ(牛)にまつわるコンスピラシー(陰謀) ドキュメンタリー映画『カウスピラシー』
食肉、ペット、毛皮、動物実験の現場ドキュメンタリー映画EARTHLINGS
ナレーション:ホアキン・フェニックス

音楽:Moby

『アースリングス』

肉食と食料問題(飢餓問題)
先進国の5人に一人が肉食をやめると、飢餓が解決すると言われています。
アンゴラ・ウール・フェザー・ダウンの作られ方
毛や羽毛を取るためには残酷な虐待をしなくてはなりません。 そして最後には殺されてしまいます。
犬や猫も生きたまま毛皮をはがされている
残酷な動物実験をしている会社から化粧品、洗剤類を買わないという選択ができる
くろたん
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
猫の目時計
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。