光るみなも白い空 | 僕の天使

僕の天使

僕の脳ミソの中をウジ虫が埋め尽くしている

ぞわぞわ言ってるんだ、何かぶつぶつ言ってるよ

ふと気付くと僕のからだじゅうをウジ虫は張っている

僕は気が狂って体中をナイフでつん刺した

痛くても痛くても刺した、血は赤いはずなのに

真っ黒の血が噴き出してきた、ウジ虫は僕の体の中に

侵入して行った、今度ははっきりと声になって聞こえる

殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ殺せ、そう言ってる

僕は叫んだ、その声がまるで獣のような声だった

クスリ切れたら人間じゃなくなるって本当だった

僕は人間じゃないんだ、このまま死ぬのかなひとりで

さびしいよ、こわいよ、くるしいよ

気付くと僕は自分の腕に齧り付いてその肉を貪り食ってた

まずい

たすけて・・・


















クスリなんかなくてもさ、生きていけるんだよ?人は

どんなにつらくても生きていける

耐えられないなんてことない、クスリないとだめなんてない

ひとりでやめるのはきっと無理だ

病院に入院して拘束してもらうしかないんだよ?

少しの間我慢すれば、必ず中毒から抜け出られる

それしかないよ、それしか生きられる道きっとない

このまま行くと、クスリで死ぬか、自殺するか、殺人犯すか

どれかだ

生きてよ

どんなにつらくて絶望しかなくても生きようよ

一緒に生きてほしいよ

私と

一緒に生きてよ

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

白空

Author:白空
1981年8月4日生

sirosorajpnonikki’s blog
錯覚する情景
悲しみの男カイン
天の白滝
Twitter

Cowspiracy環境保護団体があなたに知られたくない事実
カウ(牛)にまつわるコンスピラシー(陰謀) ドキュメンタリー映画『カウスピラシー』
食肉、ペット、毛皮、動物実験の現場ドキュメンタリー映画EARTHLINGS
ナレーション:ホアキン・フェニックス

音楽:Moby

『アースリングス』

肉食と食料問題(飢餓問題)
先進国の5人に一人が肉食をやめると、飢餓が解決すると言われています。
アンゴラ・ウール・フェザー・ダウンの作られ方
毛や羽毛を取るためには残酷な虐待をしなくてはなりません。 そして最後には殺されてしまいます。
犬や猫も生きたまま毛皮をはがされている
残酷な動物実験をしている会社から化粧品、洗剤類を買わないという選択ができる
くろたん
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
猫の目時計
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる