光るみなも白い空 | 永訣の夜

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永訣の夜

今日は父の命日です

あれから六年

私は、その六年という歳月の長さも短さも感じない、時が流れている感覚もない



でもそこにあったものは



ある時は、ただそれはそこにあってじっとその場から少しも動かない大きな石のようであった

ある時は、ただそれはふわふわと柔らかな風に流されるだけの小さく光る綿毛のようであった

ある時は、ただそれはざざ降りの冷たな雨にずっと打たれている死んだ小鳥のようであった

ある時は、ただそれは遠い遠い水平線にゆらゆら浮かぶ霞んだ幻の蜃気楼のようであった

ある時は、ただそれは知らない列車を一人薄暗いプラットフォームで待つ人のようであった

ある時は、ただそれは淡い夕雲のすきまから線を引いてきた飛行機雲の行方のようであった

ある時は、ただそれは失くした夢を求めて咲いて儚く枯れた小さな白花の少女のようであった

ある時は、ただそれは月のない晩に一人で寒い外で遊んでいる冷たい手の子供のようであった





六年の月日の間、それはただ願うことをやめなかった

再会して絶対に伝えなければいけないことがある

本当の本当に心から心からお父さんのことが好きで好きで大好きでずっとずっとずっと傍にいたかった





永訣の夜に、私はすべてを失くした

そして今までのすべてを受け取った

見えていたのに見ないふりをしていたもの、私はすべてを初めて与えられた

お父さんを失った後にすべてを与えられたのだから

それを殺してはいけない

私は私の中にあるそれを守り生き抜こう

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

白空

Author:白空
1981年8月4日生

sirosorajpnonikki’s blog
錯覚する情景
悲しみの男カイン
天の白滝
Twitter

Cowspiracy環境保護団体があなたに知られたくない事実
カウ(牛)にまつわるコンスピラシー(陰謀) ドキュメンタリー映画『カウスピラシー』
食肉、ペット、毛皮、動物実験の現場ドキュメンタリー映画EARTHLINGS
ナレーション:ホアキン・フェニックス

音楽:Moby

『アースリングス』

肉食と食料問題(飢餓問題)
先進国の5人に一人が肉食をやめると、飢餓が解決すると言われています。
アンゴラ・ウール・フェザー・ダウンの作られ方
毛や羽毛を取るためには残酷な虐待をしなくてはなりません。 そして最後には殺されてしまいます。
犬や猫も生きたまま毛皮をはがされている
残酷な動物実験をしている会社から化粧品、洗剤類を買わないという選択ができる
くろたん
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
猫の目時計
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。