光るみなも白い空 | ミルクパラドックス 牛乳神話、崩壊す

ミルクパラドックス 牛乳神話、崩壊す

屠殺 肉を食べるというのはどういう事ですか 肉を食べ続ける人、是非ご覧になってください。It is a video of the slaughter.
Do you continue still eating meat?




昨日、わたしが貼り付けた屠殺場の映像をどれほどの人が見てくれるだろうか。
見た人の中には、肉食をやめたいのだけれども、やはり美味しいのでやめたいのにやめられないという人たちも居るだろう。

わたしは言う。
もし、屠殺場の映像を視た人が100人居たとして、その中の99人が罪悪感を持って、苦しみ、それでも肉食がまだやめられないと苦しんでいる人で、そして後の1人がもう肉を食べないと決心するならば、肉食をやめられない多くの人たちの苦しみの犠牲の上に、やっと、1人を救えたということなんだ。
また反対に肉を食べないと決心した一人の犠牲によって残り99人の人を救うことができるということなんだ。
そして、そのような犠牲を払う者たちと、払われる者たちの複雑な因果因縁の内にこの世界は成り立っているだろう。

わたしは昨日の屠殺場の映像を視て、「わたしはこの30年生きてきて、この映像に少なからず似たものを想像はしていた」と書いたが、少なくとも、の間違いであった。
わたしはあんなに残虐なものを想像はしていなかった。
わたしがあまりに薄くぼんやりとした中に想像していたものは、どこかで聞いたことがある、家畜たちはみな頭を瞬時に落とされるのではないかということだった。
なんて乏しい想像力だっただろう。
まるで違ったんだ。
それをはるかにはるかに超えた残虐極まりないものだった。

朝になって蒲団に入ったが、彼らの苦しみを思うとなかなか寝付けなかった。
かれらと自分との境界がなくなり、まるで自分の手足や頭を切られる感覚に襲われ苦しかった。
-1秒間に牛3頭、豚5頭、鶏1100羽分、計6.9トンが食肉として殺害されている-
「子牛肉のために育てられる子牛は振り向くことさえできないくらい小さく暗い檻の中に繋がれる。
肉を白くするためにほとんど栄養価を持っていない流動食のみが与えられ、子牛は頻繁に貧血、下痢、および肺炎に苦しむ。」

人々を怯えさすためにわたしは言うのではない。
家畜たちを救いたいのと同時に人々を救いたいためにもわたしは言う。

人は、自分の行いのすべてが、自分の報いとなる。
つまり、いい事も悪いことも、自分のやった分だけがちゃんと自分に帰ってくるということだ。
だから目に見えて苦しそうに殺される生き物たちを知りながら、目をそむけ続け食べ続けることが、どのようにして覚悟がそこに必要か、わたしたちはそれを知るべきなんだ。


では次は、牛乳についての話をしよう。
知らなくてはならない牛乳神話崩壊話
乳製品を摂取し続けると骨折率が高くなり、視力低下、白内障、糖尿病、欠乏性貧血などあらゆる病を呼び寄せやすくするようだ。
と今チーズ☆チーズ☆チーズグラタンというのを食しながらわたしはこれを打っている。
なぜならこれを買ったおとついにはそれを知らなかったからである。
『牛乳には危険がいっぱい?』 Don't Drink Your Milk !
牛の乳のたんぱく質を摂り続ける事で、アレルギーからガンから精神不安定といった様々な疾病にかかる確率が高いと言われている。
乳がん、卵巣がん、前立腺がんの原因のひとつに牛乳、乳製品があげられる。

世界でもっとも乳製品の消費量が多い ノルウェ、オランダ、フィンランド の三カ国は、 世界で最も 骨粗鬆症が多いという。

チーズ☆チーズ☆チーズグラタンを食べていると、なんとも喉が渇いて仕方ないのである。
そして少々下品な話になってしまうが、わたしは昔からかなりの便秘体質であり、今でも朝にミルクコーヒーかミルクティーを飲まずしては、大なる遍がなかなかわたしの体外へ出ようとしてくれない。
つまりうっすらと気付いていたことなのだが、ミルクを入れないと出てくれないということは、うっすらな下痢となってようやく排出されているのではないかと思って生きてきたのである。
明らかに体に合ってないよ、ということである。
それに、健康の問題を別として根本的によく考えてみると、人間は変なのである。何故か。
だって牛の乳は牛の赤ちゃんが飲むべきものじゃないですか。
牛は決して人間が飲むために乳をこさえてないよ。
なのに、なんでその乳を、しかも大の大人、成人、成熟されたる者と呼ばれる人間たちが飲むのだろうか。
人間は明らかにおかしい。狂っている。
そんな狂って何事も常識的に考えられなくなってしまった人たちに神は忠告しているようなものだ。

「ついで神は仰せられた。「見よ。わたしは、全地の上にあって、種を持つすべての草と、種を持って実を結ぶすべての木をあなたがたに与えた。それがあなたがたの食物となる。」

聖書の創世記の箇所である。神は肉なるものと乳なるものと卵なるものをあなたがたに与えた。と書いていない。

卵について、わたしはあえて調べずに考えてみても、すぐわかった。
卵は鶏さんたちが産みの苦しみを伴いながら必死に産むものである。
それを人間が横から奪い取って自ら食べるとはどういうことなのか。
しかも、ニワトリたちを狭い狭いところに閉じ込めて玉子を産ませる。
明らかに間違っている。

そして、次は蜂蜜である。
これも同じことが言える。
蜂蜜は蜂さんたちのものであって、わたしたち人間が横から奪い捕るものではない。
蜂たちが、一生懸命に、boon,boonと翅を震わせながら運んできて我ら女王蜂の幼虫のために授けるものなのである。
人間は他にもたくさん食べるものがあり、それだけで十分健康に生きられるいうのに、何故他の生き物のものを横取りするようなことをするのだろう。


なので、わたしは最早、肉、魚介類に加え、乳製品と、卵、蜂蜜が入った食物も二度と食さない、とここに誓う。
人間には野菜、果物、穀物、豆類、海草、などだけで十分なのである。
わたしは決心する。
わたしはヴィーガン (Vegan) 純粋菜食者 完全菜食主義者となる。

では、ここで一曲聴いてもらってもいいかね。
かの有名なレディオヘッドのメンバーはベーシストのコリン・グリーンウッドを除いてみんなベジタリアンであるらしい。
素晴らしい。
しかしベジタリアンという言葉は幅が広くてよくわからない。
調べると、「菜食主義で知られるトムくん。他のメンバーも、ジョニーが同じく菜食主義、エドとフィルはほぼ菜食主義、コリンさんは何でもおいしく食べる、というプロフィール。」らしい。
しかしトムの「パンにもっとチーズのせていい?」ってのが名台詞らしいから、当時トムはヴィーガンでないことがわかる。
特にボーカリストのトム・ヨークは人権問題や環境・社会問題にも積極的に取り組んでいることで知られている。


オプティミスティック 歌詞
勘違いされそうだが、オプティミスティック(楽観的)というのはそもそも苦しんでいる者に対し、その苦しみが分からないことではない、どんな不幸がそこにあろうとポジティブな考えを決して忘れない、ということだ。
この曲は前者の意味をトムは皮肉的にも交えそれを歌っているだろう。



注)トムヨークの頭は寝癖ではありません(多分)。

You can try the best you can
If you try the best you can
The best you can is good enough
You can try the best you can
If you try the best you can
The best you can is good enough

最善を尽くせるよ
最善を尽くしたならば
そう、できたなら、充分だよ
最善を尽くせるよ
最善を尽くしたならば
そう、できたなら、充分だよ


今日の朝、なかなか寝付けない間に殺されて行く生き物のことを思うと大変苦しかったので、これでは夢にまで見るのではないかと思いながら、知らず知らず眠りに就いていた。
目覚めると、それは全然違ったんだ。
牛たちや、豚たちや、鶏、ひよこたちらとなんだかとっても楽しそうに一緒に遊んでいたというような夢を見ていたような気がしたんだ。
わたしが、眠る前に何度も、かれらの救いを求めたので、みんなそれを知って僕の夢の中に会いに来てくれたのかなと思った。

知ってるかい?

人は、恐れていることと、願っていることを、夢に見るんだよ。

君は、どんな夢が見たい?

夢がいつか実現することを君は知ってるかい。

僕らの夢はね、ほんとうになるんだ。

だから、君よ、おそれつづけないで、おそれることではなく、君が一番願う世界を夢に見るといい。

君は怖い夢を見た。

けれど、その夢は変えられるんだ。

君が望むなら、もう怖い夢は見ないだろう。

そして、君の夢は叶うだろう。

僕も夢に見るよ。

僕の見る夢はこんな夢。

誰もころされなくていい夢。

誰もが、すべてのものを大切にする夢。

そしてそれは、必ずや叶うだろう。




Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

白空

Author:白空
1981年8月4日生

sirosorajpnonikki’s blog
錯覚する情景
悲しみの男カイン
天の白滝
Twitter

Cowspiracy環境保護団体があなたに知られたくない事実
カウ(牛)にまつわるコンスピラシー(陰謀) ドキュメンタリー映画『カウスピラシー』
食肉、ペット、毛皮、動物実験の現場ドキュメンタリー映画EARTHLINGS
ナレーション:ホアキン・フェニックス

音楽:Moby

『アースリングス』

肉食と食料問題(飢餓問題)
先進国の5人に一人が肉食をやめると、飢餓が解決すると言われています。
アンゴラ・ウール・フェザー・ダウンの作られ方
毛や羽毛を取るためには残酷な虐待をしなくてはなりません。 そして最後には殺されてしまいます。
犬や猫も生きたまま毛皮をはがされている
残酷な動物実験をしている会社から化粧品、洗剤類を買わないという選択ができる
くろたん
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
猫の目時計
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる