光るみなも白い空 | ideal

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ideal

ペット、食肉、革、毛皮製品、動物実験、娯楽産業、狩猟、人間たちはあらゆる動物たちを利用し、利益のために虐待、殺戮を繰り返しています。彼らは私たちの知らないところでどのように虐げられ、殺されているのか。真実を撮ったドキュメンタリー映画「アースリングス」をご覧いただけます。http://vimeo.com/12884758



前回に引き続き、ゾンビーの話題であるが
言ってしまえば、私はゾンビーを愛している。
それはゾンビーに限らない話だが、じゃあ何を愛しているかと言うと
僕はいつも、いつまでも弱者の味方であり、また嫌われ者の味方であり
また、そうでありたいと常日頃無意識の内に潜在意識でそうある。

それは、僕自身が弱者であり、また嫌われ者、世間から見て批判されまくる存在であるからだとは思う。
ゾンビー、悪魔、死神、とかいった存在たちもまた悲しくも批判される存在であるだろう。
批判はおろか、恐れられているとは思うが。
恐れられる存在とはこの世で一番悲しい存在であるかもしれない。
それは昆虫類でいうと、ゴキブリのような存在と言えよう。

何一つ、悪さなどしないのに、ゴキブリはあまりに人間から嫌われ惨殺される存在であり
そこにある悲しみは深いだろう。
僕は、ゴキブリはもう殺すつもりもないが
もしゾンビーが目の前に現れ、身の危険を感じた時に
ゾンビーを殺すか、自分が殺されるか、その選択を迫られた時に
人はどうするか、その時になってみないとわからないものだね。

僕は口だけの人間だが、それを踏まえてあえて言う。
僕は、そんな時にも、相手を殺さず自分が殺される身でありたいと願う。
それは相手の為では決してない。
それは個人の為なんかではなく
すべてが自分であることのすべてを愛したいがゆえの行動なだけだ。
それは、ただの、僕の願望、理想なんだな。
理想だけの人間だ、そう嘲笑われる人間が理想を抱いたまま死ぬだろう。




Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

白空

Author:白空
1981年8月4日生

sirosorajpnonikki’s blog
錯覚する情景
悲しみの男カイン
天の白滝
Twitter

Cowspiracy環境保護団体があなたに知られたくない事実
カウ(牛)にまつわるコンスピラシー(陰謀) ドキュメンタリー映画『カウスピラシー』
食肉、ペット、毛皮、動物実験の現場ドキュメンタリー映画EARTHLINGS
ナレーション:ホアキン・フェニックス

音楽:Moby

『アースリングス』

肉食と食料問題(飢餓問題)
先進国の5人に一人が肉食をやめると、飢餓が解決すると言われています。
アンゴラ・ウール・フェザー・ダウンの作られ方
毛や羽毛を取るためには残酷な虐待をしなくてはなりません。 そして最後には殺されてしまいます。
犬や猫も生きたまま毛皮をはがされている
残酷な動物実験をしている会社から化粧品、洗剤類を買わないという選択ができる
くろたん
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
猫の目時計
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。