光るみなも白い空 | 半分ずつ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半分ずつ

友人が引越し祝いで贈ってくれた沼田まほかるの「アミダサマ」を読んでいると

苦しくなったり、意味もわからず涙が出る

「猫鳴り」に続いて、この本の中の主人公が無意識にまるで自分のように重なり過ぎて

苦しくて愛おしすぎる、この前に夢にも見ていたような気がする

目が覚めると、あの懐かしい悲しくなんとも言えない泣きたいような気持にかられた




どうゆう人なんだろう、この人は











多分、私はお父さんがいなくなって、自分が半分になった

魂が半分になった、もう半分の魂はあっちの世界にいるのか

それともあっちの魂がこっちに来てるのか

兎に角、生きてる感じは滅多にしないのだから

ほとんどの時間が空(くう)を生きているようだ

まるで、生きた人間と死んだ人間が合わさったような感じなので

「生きる」と言うのも、「死ぬ」と言うのもピンとこない

そんな日々が続いて、もうすぐ6年になるんだな

何年経とうと、私は同じ場所にいる

きっと、そうなのだ、自分のせいで愛する存在を死なせてしまった人は皆

私と同じような感覚で死ぬまで生きてゆくのだろう

あっちに逝ってしまった半分の魂は幸せそうだ

もうこんな地獄で苦しむこともないのだから

しかし、こっちに残った半分の魂は寂しそうだな

それでもけな気にも傲慢にも生き抜こうとしている

精気は全くないが精根は、なかなか強いらしいな

戻ってきてはいらないのだ、もう半分の私は

何故なら、半分の私は、向こうの世界でお父さんと一緒にいるはずだからだ

こっちの私はお姉ちゃんとお兄ちゃんのために、それから

お母さんとお父さんの子供である私のためにいるのだろう

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

白空

Author:白空
1981年8月4日生

sirosorajpnonikki’s blog
錯覚する情景
悲しみの男カイン
天の白滝
Twitter

Cowspiracy環境保護団体があなたに知られたくない事実
カウ(牛)にまつわるコンスピラシー(陰謀) ドキュメンタリー映画『カウスピラシー』
食肉、ペット、毛皮、動物実験の現場ドキュメンタリー映画EARTHLINGS
ナレーション:ホアキン・フェニックス

音楽:Moby

『アースリングス』

肉食と食料問題(飢餓問題)
先進国の5人に一人が肉食をやめると、飢餓が解決すると言われています。
アンゴラ・ウール・フェザー・ダウンの作られ方
毛や羽毛を取るためには残酷な虐待をしなくてはなりません。 そして最後には殺されてしまいます。
犬や猫も生きたまま毛皮をはがされている
残酷な動物実験をしている会社から化粧品、洗剤類を買わないという選択ができる
くろたん
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
猫の目時計
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。