光るみなも白い空 | カミ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カミ

そんなつもりはさらさらなかったのに雨が降っていたせいだわ仕方なく火星三菱UFO銀行の和式トイレットに駆けつけたカミが切れたんだだからわたしは新しいカミに取り替えようとしたときよこしまな考えに襲われわたしはそのカミの穴に入れる筒の中に在る火星三菱UFO銀行の金二万円を盗んでしまった盗んだ途端警報が鳴り響いたわたしは一目散にトイレットを飛び出して逃げた外はまだ雨が降っていた手ごろな喫茶室にこんだ駆け込んだ見つかるわけにいかないどうしても見つかるわけにいかないわたしは逃げたわたしの心は逃げた後悔をしたあの時カミがなくならなければ盗まずにすんだわたしは家に帰ってカミに書いた縦書きにわたしは盗んできた金の数を書き留めたお父さんに見られたわたしは正直に答えたそれは借りてるお金やねんと僕の不正直さが明るみに出た姉は優しかったがおぼえていない男友達に正直に言うと5ちゃんねるでばらされたでもまだ捕まらない日々デパートで別の男友達に賄賂を渡した二万円という大金を盗んだわたしには罪の明け渡しが行える場所が見当たらなかった気づけば川沿いの道にある公衆便所で用を足し終わっていたまた雨が降っていた男に見られないようにパンツをはいた便所の中は真っ暗だが外は不気味な茶色がにじんでいた気づくとドラマの中にいた私の好きな男は言ったカミを短くしないと付き合えないわたしのカミ型は実にださかった耳下辺りの外はねがいちじるしかったわたしは男を憎みカミを切ったそして十年後ベッドの上で白い羽根を頭につけた黒カミでカラスのようなさっぱりしたわたしは男を手の平で転がした後次の日男に言ったアクアリウムソープで働くことになったのそういって男にアクアリウム名詞を渡した男はちんぷんかんぷんな顔をしていたわたしの盗んだ二万円の罪が憎しみに変わり男に降り注いだことは不確かな夢のようだ。

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

白空

Author:白空
1981年8月4日生

sirosorajpnonikki’s blog
錯覚する情景
悲しみの男カイン
天の白滝
Twitter

Cowspiracy環境保護団体があなたに知られたくない事実
カウ(牛)にまつわるコンスピラシー(陰謀) ドキュメンタリー映画『カウスピラシー』
食肉、ペット、毛皮、動物実験の現場ドキュメンタリー映画EARTHLINGS
ナレーション:ホアキン・フェニックス

音楽:Moby

『アースリングス』

肉食と食料問題(飢餓問題)
先進国の5人に一人が肉食をやめると、飢餓が解決すると言われています。
アンゴラ・ウール・フェザー・ダウンの作られ方
毛や羽毛を取るためには残酷な虐待をしなくてはなりません。 そして最後には殺されてしまいます。
犬や猫も生きたまま毛皮をはがされている
残酷な動物実験をしている会社から化粧品、洗剤類を買わないという選択ができる
くろたん
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
猫の目時計
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。