光るみなも白い空 | 僕の自転車

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕の自転車

最近ずっと自転車の籠に何度もゴミが入っていて、なんだろうと思っていつも除けて捨てていたのだが、そうしてるうちに気付いたのは、ああ、いつも昼間にマンションの駐輪場に置いてるから、乗ってないのだとすると邪魔だってんで撤去するつもりで、乗ってたらゴミを入れてたらなくなるだろうと確認のためにしてるんだと思って、毎回捨てていたのだけれども、買った当初からタイヤがすぐに空気がなくなる自転車で、また減ったのかなと空気を入れて走ったら、すぐにぺしゃんこになったから、あれおかしいなあ、パンクしたのかな、それともパンクさせられたのかなと思って悲しくなって、修理に出そうかと考えていたところ、パンクしてから一週間くらい経って、自転車あるかな、と駐輪場を覗いてみたら、見事、なくなっていた。

悲しいことだけれども5年ほど乗っていた僕の自転車は勝手に撤去されたようだ。
さびさびだったし、一ヶ月に三回ほどしか乗らない自転車だったけれど、勝手に撤去するなよと言う気持ちは拭えない。
自転車がなくなったのはこれで三回目で、一回目は兄が乗っていったところ盗まれた。二回目は実家のマンションの駐輪場に置いてたらなくなっていた。

僕がおもうところ、たぶん分解してパーツを売るためにそうやって乗っていなさそうな自転車を探してる業者の人が撤去したんじゃないかと思った。
だって普通なんの断りの紙も自転車に張らないで撤去はありえないことだからね。

確かにたまにしか乗らない、歩いてもいける距離を走るために自転車を混み込みの駐輪場に置いておくのは邪魔だとしか思われないのはわかる。
でも僕は、自転車に乗るとき、楽しかった。
でも、もう自転車には乗れない。だって新しく買ってもたぶんまた勝手に撤去されるだろうからね。

僕は歩くことが結構苦痛なんだけども、自転車に乗ることは楽しかった。
できるなら、毎日海沿いや山道を自転車で疾走したい。
どんなに気持ちがいいだろう。
僕の緑の折り畳み自転車、もう帰ってこないんだね。
5年間僕のためにタイヤを回してぶんぶん走ってくれた自転車。
今頃解体されて売られてるのかもしれない、臓器売買だ。

もう、帰ってこないんだね。
涙が出るよ。

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

白空

Author:白空
1981年8月4日生

sirosorajpnonikki’s blog
錯覚する情景
悲しみの男カイン
天の白滝
Twitter

Cowspiracy環境保護団体があなたに知られたくない事実
カウ(牛)にまつわるコンスピラシー(陰謀) ドキュメンタリー映画『カウスピラシー』
食肉、ペット、毛皮、動物実験の現場ドキュメンタリー映画EARTHLINGS
ナレーション:ホアキン・フェニックス

音楽:Moby

『アースリングス』

肉食と食料問題(飢餓問題)
先進国の5人に一人が肉食をやめると、飢餓が解決すると言われています。
アンゴラ・ウール・フェザー・ダウンの作られ方
毛や羽毛を取るためには残酷な虐待をしなくてはなりません。 そして最後には殺されてしまいます。
犬や猫も生きたまま毛皮をはがされている
残酷な動物実験をしている会社から化粧品、洗剤類を買わないという選択ができる
くろたん
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
猫の目時計
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。